ニッポンたからもの
プロジェクトとは

ABOUT THIS PROJECT

日本は、あらゆる地域が豊かな歴史や文化を湛え、多様性に溢れています。
あたりまえにある人々の営みや伝統が、実はとても魅力に満ちています。
私たちは、その“たからもの” に、まだまだ気づいていないのかもしれません。

2020 年にむけて展開する「ニッポンたからものプロジェクト」は、
個性豊かな地域文化「日本遺産」と、日本の多彩な芸能「Live Art」を結び
あたらしい光をあてる特別公演です。

どちらもかたちのないもの。
だからこそ、その価値をきちんと掬い上げ、分かちあい、次の世代に伝えたい。
今あらためて私たちの“たからもの” を発見し、その恵みを祝福しましょう。

  • ダイジェスト
  • PV(Short)

日本遺産とは

ABOUT JAPAN HERITAGE


「日本遺産」ロゴマーク

地域を特徴づける歴史的な“ストーリー”を文化庁が「日本遺産」として認定し、関連する様々な文化財をパッケージ化する新しい取り組みです。伝統建築・景観・芸能などの文化を、日本遺産ストーリーの中で眺めてみると、一つひとつに“人”の営みがあって、“想い”が見えてきます。そして、その物語の先端で生きている地域の“今”が、色鮮やかに浮かび上がってきます。それはとても魅力的な体験です。

文化庁は2020年までに100のストーリー認定を目指しています。全国各地を大好きになれるチャンスです。自分と縁のある地域も違って見えてくるかもしれません。

主催・協力

SPONSORSHIP

主催
文化庁、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
共催
京都府、富山県/尾道市、小浜市、高岡市/津和野町日本遺産推進協議会/浄土寺、瑞龍寺
特別協力
近畿日本ツーリスト株式会社
後援
福井新聞社
協力
一般社団法人共同通信社/公益社団法人上方落語協会、一般社団法人長唄協会、一般社団法人日本演出者協会、公益社団法人日本三曲協会、日本琵琶楽協会、公益社団法人日本舞踊協会/雲浜大太鼓保存会、津和野踊り保存会、弥栄節保存会、吉和太鼓踊保存会/永明寺
Special Thanks
[舞台・音響・照明]関西舞台株式会社
[台本]高橋恵(小浜・高岡)、豊永純子(宇治・尾道・津和野)
[アートディレクション]庭野広祐(新村デザイン事務所)
[Web制作]カワセタケヒロ・川井田麻生(musubime)
 真鍋智彦(neold)
[写真・映像ディレクション]大見謝将伍
[撮影・編集]山田康太、堀切功

レポート一覧

REPORT LIST

京都府|宇治公演
Report 日本茶800年の歴史散歩

会場
京都府宇治市 萬福寺(重要文化財・日本遺産)

福井県|小浜公演
Report 海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 ~御食国若狭と鯖街道~

会場
福井県小浜市 旭座(日本遺産)

広島県|尾道公演
Report 尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市

会場
広島県尾道市 浄土寺(国宝・日本遺産)

島根県|津和野公演
Report 津和野今昔~百景図を歩く

会場
島根県津和野町 永明寺(県指定文化財・日本遺産)

富山県|高岡公演
Report 加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡 —人、技、心—

会場
富山県高岡市 瑞龍寺(国宝・日本遺産)